オススメ記事



2010年07月17日

その場しのぎで大丈夫??

日替わりオススメ記事自分の頭で考えずに他人の手法を利用して取引することの危険性!
ドル円


ドル円昨日で86.40付近まで落ちてきましたね。
これで、次なる安値は2009年11月27日の84.79ですね。

20100717ドル円1.bmp

これまで88円、87円を安値の基準としてきた方にとっては、
今のこの流れは非常に厳しいのではないでしょうか。
さらに、87円を割った今、84円まで落ちる可能性は大いにあります。

今耐えればそのうち反発するから大丈夫・・・
という考え方は非常に危険です。


値ごろ感取引は危険ということは認識していると思いますが、
値ごろ感取引とは、単にエントリーするときの問題だけではありません。
ポジをそのまま持っているか、損切りするか?というときも同じです。

明確な計画のないままになんとなくポジを持ち続けることは、
形は違えどれっきとした値ごろ感取引です。


また、計画はなく、証拠金率が危なくなってきたら、
追加入金すればいいって考える人もいるでしょうけれど、
この考えも非常に危険です。

今はいいかもしれませんが、
数年後、資金が大きくなってきたときに、
同じことができると思いますか?



たとえば、Aさんの今の資金が10万円だとして、
1,000通貨で低レバ運用しているとします。
87円を基準に低レバナンピン運用をしてきました。
ただ、87円を割ってしまい、そろそろ口座が火を噴いてきました。

86円を割られると耐えられないので、
10万円追加入金するとします。
すると、口座も余裕が生まれ、
その後ドル円は上昇していきましたとさ。


さて、Aさんはうまく円高の波を乗り切ったといえるのでしょうか?
私はそうもいえないと思います。
この方法には追加入金っていう問題があるんですね。
もしも、低レバナンピン手法が年200%のリターンの手法だとします。

すると、5年後には、10*2^5で320万円になりますね。
ここで、同じような円高がきたとします。
このとき、また追加入金という方法が取れるでしょうか?

残念ながらそれはなかなか難しいと思います。
同じように乗り切るのは320万円必要ですが、
5年でFX以外で320万円も貯めるってなかなか難しいですよね。

おそらく同じ円高がきたら、
Aさんはなすすべなくロスカットでしょう。


短期的に見れば、その場しのぎの追加入金もありだと思います。
ただ、私たちがFXをやるのは長期的に資産を築くためですよね。
そのためには、その場しのぎの方法ではなく、
たとえテイレバナンピン手法といえども、
損切りを含めた長期的な視点でのルールが必要になります。


オススメブログ記事ブロ友の方で「ゆんさん」という大学生の方なのですが、メンタル面で非常に参考になる記事を書いていらしたので、紹介させていただきます。
imagesCAQLQJ7N.jpg 何故あなたは勝てないのか?


さらなるFX情報はこちらで!
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へsisa.gif

私の手法はだいぱぱ手法を参考にしています!
初心者が投資で1億円を儲けます!
http://eggx3.blog.shinobi.jp/
是非応援よろしくお願いします!!



aiのオススメ口座! ヒロセ通商
FX取引ならヒロセ通商へ
aiのメイン口座です。
魅力は、なんといっても1,000通貨単位から取引できることですね。
また、独自のキャンペーンを行っていることも忘れてはなりません!
餃子やチャーハン、ワッフル、カレーなどの食べ物のほかに、
カレンダーや一ドル記念硬貨、運がよければ空気清浄機までもらえるかも。
さらに、今なら10,000円キャッシュバックキャンペーンもあります!




posted by ai at 08:04| Comment(11) | TrackBack(0) | 参考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
耐えれないかも知れません!
Posted by devilsmile at 2010年07月17日 09:05
何にしても‘値ごろ感’は危険ですね(^^;
Posted by カタラン at 2010年07月17日 09:47
確かに、危険もありですが・・・
私はけっこうAさんよりですが、長い間生き残ってます・・・
追加入金しても、何しても、リスク管理ができていればけっこう平気ですYO。
資金が増えても、1000通貨を守るとか・・・
でも、本当に、値ごろ感トレードはやめたほうがいいですよね。それは感じます。
Posted by mom at 2010年07月17日 10:49
下げましたね〜。
含み損きつい。でも、耐えますよ〜!
Posted by ひまママ at 2010年07月17日 11:18
長い陰線を見てしまうと発作的に値ごろ感取引発動してしまうクセがあります。
5分足で暴落してても
日足に切り替えるとビクともしてなかったりしてますものね。
Posted by cora at 2010年07月17日 15:44
面白い為替相場になってきましたね。

「vsだいぱぱ」には個人の差が出やすいのでスタートが楽しみです。

Posted by だいぱぱ at 2010年07月17日 17:17
こんばんは、こじろうです。ゼロゼロは節目ですので、反発ねらいでトレードするには、魅力がありますね。損切りをしっかり決めて、少し戻したところを、スキャルも面白いです。負けることも多いです。
Posted by こじろう at 2010年07月17日 19:31
入金する必要が生じたのは計画ミスだと認識すべきですね。
Posted by masaru at 2010年07月18日 00:16

σ(´xωx`)は すぐ損失確定するよ(´;ω;`)ぅるぅる
 

 
Posted by 横着者(*`・ω・)ゞデシ at 2010年07月18日 00:34
3連休の真ん中です(^^)
外為相場は動いてませんが、
明日からにしっかり備えましょう!
Posted by カタラン at 2010年07月18日 07:43
>devilsmileさん
私もだんだん危なくなってきました(汗
80までは下げても大丈夫だと思っていても、ここまで(86円まで)下がるとは、計画時にはリアリティをもって想定できていなかったので、正直びっくりしてますね。

>カタランさん
私も未だに値ごろ感の魅力に取りつかれているので、自戒の意味も込めて書いてみました><
豪ドルとか見るとついつい買いたくなっちゃいますし・・・

>momさん
私の例は極端な例なので、誰かしら、Aさんの要素は含んでいると思います。
momさんが生き残れているのは、資金管理と自己規律がしっかりできているからなんでしょうね。
私自身、まだまだこのスタイルは半年なので、長期間生き残っているmomさんの意見は勉強になりました^^
ありがとうございます。

>ひまママさん
今が耐え時ですね^^
週明けガツーンと上げてくれたら楽なんですけどね><

>coraさん
そういうのはありますね。
5分〜15分足で大きく下げていても、時間を延ばしてみると、上昇途中の戻りにしか見えない時も何度もありますもんね。

>だいぱぱさん
かなり面白くなってきましたね。
なかなかこんな相場経験できないと思うので、今から対決が楽しみです。
他の方のパフォーマンスを見てみたいですし・・・

>こじろうさん
>損切りをしっかり決めて、少し戻したところを、スキャルも面白いです。
損切をしっかり決めるのが大切ですね。
値ごろ感で一番いけないのが、突発的に無計画なトレードをするという要素ですからね。
ある程度損切の計画があれば、負けても被害は大きくないですしね。

>masaruさん
入金も含めてトレードの計画に含めることができればまだいいのですが、危なくなったから入金というスタイルはいつか破綻しそうですね。。。

>横着者(*`・ω・)ゞデシさん
それが一番いいと思います。
損切の習慣がきっちりできていれば、最終的に勝てると思います!
Posted by ai at 2010年07月18日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。