オススメ記事



2010年01月13日

■FXブロードネットの優位性

さらなるFX情報はこちらで!
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ


FXブロードネット

FX スプレッド

FXブロードネットのメリット

k2-6-2.gif1,000通貨単位から取引できる

取引を初めてしたいけど、デモではなくリスクを負って取引したい・・・

でも、いきなり10,000通貨単位での取引はちょっと怖い・・・。

という人にちょうどいいです。


1,000通貨であれば、1円逆方向に進んでも1,000円の損失で済みます。

まずは実際に取引してみたいという方には最適なのではないでしょうか。


k2-6-2.gifスプレッドが0.5pips

今となってはスプレッドの狭い業者も増えてきましたが、

たいていの業者は「スプレッド〜pipsから」と言いつつ、

結局は2pipsとかいうことが多いです。

しかし、FXブロードネットの場合はそれがありません。

重要指標などで相場が荒れない限りは

ほとんどの時間0.5pipsで取引できます。


k2-6-2.gif取引画面が細分化

これはあまり言われていないですが、

普通の取引画面はすべての取引を1つの画面でします。

FXブロードネットは、チャート、レート表、保有ポジション一覧、

約定取引一覧などがすべて別々の画面に表示されるので

非常に取引がしやすいです。

特に、FXをやり始めたばかりでモニターが1つしかないという場合には、

チャートを表示しつつ、レートも小さく表示しておくことができるので、

ココだとおもったときに即注文を出せます。


k2-6-2.gif手数料無料

1,000通貨で取引できるところは、手数料を取られることがありますが、

FXブロードネットに至ってはその心配もありません。

スキャルもガンガンできます。


以上でFXブロードネットの紹介を終わります。

興味があれば一度覗いてみてはいかがでしょうか??

FX スプレッド
posted by ai at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 口座紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>取引画面の細分化
これはイヤだという人も多いですが
私はとても気に入ってます。
画面の隅っこにチャートやレート表を
配置したり自分の思い通りにカスタマイズできるので
これは他社にはないメリットだと思いますね!
Posted by cora at 2010年01月14日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。