オススメ記事



2009年04月11日

★☆★世紀の相場師ジェシー・リバモア★☆★ショート大好きな紳士の半生をつづった物語から学んだこと。

皆さんは『世紀の相場師ジェシー・リバモア』っていう本知っていますか?

ネットサーフィンしていたらたまたまどこかのサイトで、


黙って買え!!


と評価してあったので、言われるがままにそのリンクから黙って買いました(笑)

まだ半分しか読んでいないので、核心まで迫っていないせいなのかはわかりませんが、

そんなに心にグッと来るものはありませんでした。


どちらかといえば、以前紹介した『ゾーン』のほうが目から鱗な体験がありました。

どちらがいいかと聞かれれば、断然ゾーンですと答えるでしょう。



しかし、何も得ることがなかったかといえばそうでもないです。

たった一つだけですが、これは本当に重要だと感じる物があります。


それは・・・・・



人の話を鵜呑みにするな



ってことです。

この本はリバモア視点で描かれているのですが、

中には幾度となくリバモアに情報をくれる人が出てきます。

それも、100%善意の気持ちで情報をくれる人が。

はじめは、株を売ろうとしたときに、知り合いの人から先行きは堅調という

インサイダー情報があるということを聞き、やめたのですが、その後崩落。

次は、綿花の先物に手を出そうとしているときに、綿花先物界の大物に情報を貰ったが、

役に立たずに損失。

覚えているだけでこんな感じです。



人は、悪意を持って情報をくれることがあります。

その情報を鵜呑みにしたらたいていは損をします。

でも、中には全く悪意がなく100%善意で情報を提供してくれる人もいるのです。

でも、その情報も100%正しいとは限らないんです。



FXを始めたころというのは、いろんな人のブログやサイト、

本の情報を全て鵜呑みにしてしまうかもしれません。

でも、それら全てが正しいとは限りません。

役に立たない商材を除くと、大体の人が善意で情報を提供していると思います。

でも、その情報をみている人全てが勝っているわけではありませんよね。

勝っている人と負けている人の違いは、


情報を鵜呑みにするか、

情報を元に、自分の頭で考えるか



の違いだと思います。


でも、情報をちゃんと整理できないから負けるんですよね。

いっそのこと、何も情報を仕入れずにチャートだけ見ているほうがいい結果になったりして・・・。

コンスタントに勝てるようになりたい><

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村←気に入っていただけましたら応援ポチお願いします><

banner2.gif
人気ブログランキング←よろしければこちらも応援お願いします^^

posted by ai at 16:18| Comment(11) | TrackBack(2) | FX初心者の基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちわ〜 そうですね!情報は鵜呑みにしないほうがいいですね!
僕は性格が曲がっているから、全て「疑い」からはいります。笑 よくもわるくもこの性格を変えたい〜
応援ぽちっ
Posted by カミ at 2009年04月11日 16:34
aiさん、こんばんは。
人の話を鵜呑みにして、負けたらやってられませんよね。
投資は自己責任、こう考えられない人は、
厳しいようですが、投資をすべきでないと思います。
Posted by しなもん at 2009年04月11日 19:01
投資は自己責任という事ですよね。
結局分析方法も人それぞれなんで、どれが正しいか分からないので、自分で考えないとだめですよね。
応援ポチ5!
Posted by ボム☆ at 2009年04月11日 20:45
aiさんこんばんは。

確かな情報元でも間違う事はありますからね〜
自分で考える事をしなかったらいずれはやられますよね。
とても重要な事だと思います!

ぽちっと♪
Posted by ココパパ at 2009年04月11日 21:04
aiさん、こんばんは^^

自分の頭で考えるのは重要ですね☆
人の情報は、考えるきっかけをくれたと考え、感謝はしても熟考はしたいですね!
(妻の持ってきた情報は、損を覚悟で全て信じますが^^;;気持ちが大切な関係もありますからね^^)

ぽちっとな♪
Posted by 魚屋 at 2009年04月11日 21:23
そういう本は一度、図書館とかで借りるといいと思いますよ。結構、都心の図書館なんかは高額な投資の本がありますよ。読んでみてほしかったら買えばいいと思います。リクエストなんかもできますしね。
Posted by shigy at 2009年04月11日 22:04
人から貰った情報で負けた時は、授業料と思ってあきらめるくらいの気持ちがないとポジションを建てちゃ駄目だと思います。

結局のところaiさんが言うように、チャートみてそろそろ反発しそうという思いで取引したほうがいい結果につながりそうな気がします。

ポチ
Posted by masa at 2009年04月11日 22:34
ジェシー・リバモアって、知らないです。
ドリュー・バリモアなら知ってますけど。。。

「情報を鵜呑みにしないで、自分の頭で考える」!
ほんと、それ大事です!
今の私にいちばん必要なことかも。
Posted by beebee at 2009年04月11日 22:39
 コメント遅くなってしまいまして、申し訳ないです。
 情報を鵜呑みにしたところで、その人がいなくなっちゃったら、勝てないですもんね。。。勝てる力を得ることも大切ということですね♪きっと。
Posted by 友哉 at 2009年04月11日 22:42

韓非子 おすすめだよ〜。゚A;・ω・)゚。フキフキ

投資とは 関係ないけど。。。(´xωx`)


応援 全ぽちっ (´xωx)σ


Posted by †estoc† at 2009年04月12日 01:18
ジェシー・リバモア知ってますよ!
というか有名な相場師の人生をつづった本は
かなり読んでいます。

そして思ったのは、
1.信用できるのは自分の考えのみ
(9.5割の人が損してるんだから当たり前なんですが・・)
2.相場師の結末は凄まじい。
(幸せにはなれない!?)

という感じでした。

ぽちっと。。
Posted by heavenSmile at 2009年04月12日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117298273

この記事へのトラックバック

世紀の相場師ジェシー・リバモア
Excerpt: 今回は「伝説の投機王」「ウォール街のグレート・ベア」などと称された相場師、ジェシー・リバモアがたどった破天荒な生涯を再現した本の紹...
Weblog: FXチャート分析局
Tracked: 2010-03-16 13:04

世紀の相場師ジェシー・リバモア
Excerpt: 今回は「伝説の投機王」「ウォール街のグレート・ベア」などと称された相場師、ジェシー・リバモアがたどった破天荒な生涯を再現した本の紹...
Weblog: FXチャート分析局
Tracked: 2010-03-25 21:00