オススメ記事



2009年04月04日

☆★☆ポン円の取引における資産管理☆★☆〜ポン円に限らず、一回の損失が多くて損大利小になる方には参考になるかと思います〜

こんばんわ^^

皆さんは、取引枚数やストップってどうやって決めていますか??

決める基準として、何かみたいなものがありますよね。



例えば、取引枚数を軸とする人は、まず取引枚数を決めてからストップを決めますよね。

あらかじめ枚数を決めている人も含めます。

中には、ストップを最初に決めてから、枚数を決めるって人もいるかもしれません。

どちらかといえば、私は後者をオススメするのですが、

最もオススメするのは・・・


最大許容損失額


を決めてからほかの事を決めるというやり方です。

つまり、この一回の取引でいくらまでなら損失が出ても許容できるか

という金額を決めておいてから取引をするというものです。

私は総資産の10%を最大許容損失にしています。


具体的に取引例を書いておきます^^


今、手持ちの資金が5万円あるとします。

そうすると、最大許容損失額は5,000円ですよね。

これを覚えておきます。

次に、ポン円のチャートを見ていると、いい感じにショートで取れそうなサインが出ているとします。

(通貨とかは別にポン円じゃなくてもいいです)

すぐさまポジションを取るのではなく、まず、ストップをどこにおくのかを考えます。


とりあえず成り行きでポジを取るというのは論外です。


考えた結果、30pips下にストップを置くことにしました。

ここで、許容損失が5,000円だったことを思い出してください。

30pips下がったときに5,000円損が出るのは何枚でしょう?

1:3000=X:5000の比の計算により、X=1.7と出ます。

なので、このときは1.7枚でポジションをとることにします。

という流れです。

まとめると・・・


1.最大許容損失額を算出する


2.ストップをどこにするか決める


3.枚数を決める




という三段階の流れです。

ただ、私の場合、資金が少ないので、1回の取引で上限いっぱいまで使っていますが、

資金の多い人は、少なめにするとか、10%を5%にしてみるというのもありかと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村←気に入っていただけましたら応援ポチお願いします><

banner2.gif
人気ブログランキング←よろしければこちらも応援お願いします^^

posted by ai at 17:35| Comment(7) | TrackBack(0) | ポンド円速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

最大許容損失額を決める!
これ本当に重要ですよね。

これをあらかじめ決めておかないと
想定外の損失を被る時がありますからね〜

ぽちっと♪
Posted by ココパパ at 2009年04月04日 19:23
aiさん、こんばんは^^

私の場合は、前半期の利益から現半期のストップを決めてますね^^

スワップ派なので100戦100勝と行きたい所ですが、とんでもない暴落にまで付き合う気は有りませんからね〜

深さは別でも、3段階の流れは一緒かな^^

ぽちっとな♪
Posted by 魚屋 at 2009年04月04日 20:15
最初にストップを決めれると、作戦の幅も拡がるんですよね。
僕はあまりにストップとなりうるポイントが遠い時にはエントリーチャンスであっても見送るようにしてます。
応援ポチ5!
Posted by ボム☆ at 2009年04月04日 20:47
人生の軸ならあるのですが・・・

1.投資
2.英語
3.パソコン

これしかはっきりしてません。
なんてアバウトな人生なんだろ・・・

ぽちっと。。
Posted by heavenSmile at 2009年04月04日 20:50
aiさん
こんばんは。
最大許容損失額を算出
私の場合は1回の取引で300〜500円。
ここまでは同じですが、この後は1000通貨取引!
自動的にストップの位置(30〜50pips)が決まる。
という流れで取引をしちゃっています。
2と3が入れ替わっていることで、aiさん理論で行くと、どんな問題が起きますか?

5ポチ
Posted by masa at 2009年04月04日 22:23
>masaさん

ストップを決める基準にもよると思うのですが、私は基本的に、間近の支持線・抵抗線を目安にストップを決めています。

そうした方が、何も無いところにストップを置くよりも勝率が高くなる気がするのであせあせ(飛び散る汗)

masaさんも一度、支持線、抵抗線を意識してみてはどうでしょうか?

(意識した上でのコメントなら、失礼しました(--;))
Posted by ai at 2009年04月04日 23:58
追記ですあせあせ(飛び散る汗)

先に枚数を決めてしまうと、支持線・抵抗線にストップを合わせることができなくなるので、先にストップを決めた方がいいと思います。

コメント返信の順序が逆になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by ai at 2009年04月05日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。