オススメ記事



2009年01月19日

罫線売買航海術

こんにちわ^^

只今、罫線売買航海術を黙々と読んでいるのですが、

「私の考え方が変わった」というか、「目からうろこが出る」という感覚があったので、

そのフレーズを引用したいともいます。

移動平均線の重要性とは、支持線や抵抗線を厳密な数字として考えるのではなく、在る程度の領域を持ったものとして考えることである。移動平均線とは「ガラスの皿」ではなく、「ゴムバンド」のようなものであるのだ。したがって、上昇してきた株価が移動平均線を単に上抜いたという理由だけで底で図は買ってはならず、何回もの試しを繰り返した後にそこを上抜けした時が信頼できる買い時となる。

今まで私は抵抗とか支持線というのは、一度抜けてしまったらそれでおしまいで、

一度抜けたらそこからさらに一方的な方向に値が動くと思っていました。

ただ、実際にトレードしてみると、抵抗を抜けたかと思ってエントリーすると

逆に動くということが多々あり、困惑することがありました。

これを読んで、パッと視界が開けたというか、今までの疑問がすっきりと晴れたような気がしました。

皆さんはどうでしょうか??

にほんブログ村 為替ブログへ←気に入っていただけましたら応援ポチお願いします><

↓よろしければこちらも応援お願いします^^↓
ポプログ人気fxブログランキングbanner2.gifFXランキング


posted by ai at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112845565

この記事へのトラックバック